校章・校歌

富山北部高校情報デザイン科の生徒作品の中から内畠菜穂さんの案が採用され、水橋高校と富山北部高校による新高校の開校にあわせ令和2年4月1日に制定された。

楕円形の部分は富山湾を表し、青を基調とした4色の配色は豊かな海を表現している。優れた知性、真心のある豊かな人間性を育み、自他を敬愛し、調和のある社会の形成者を育成せんとしたものである。

三角形の部分は、富山北部高校の「北」とともに、水橋高校の伝統を引き継ぐ「水」を表している。また、強くたくましい気力・体力を赤色に込め、帆を張った船が海に漕ぎ出すデザインは、士気を高くもって未来を切り拓く人材を育成せんとしたものである。

また、三角形、楕円形部分ともに4つの部分で構成されているのは、(新)富山北部高校の4学科・コース(普通科、普通科・体育コース、くすり・バイオ科、情報デザイン科)を表すとともに、岩瀬商業学校、富山薬学校、水橋高校、富山北部高校の4校が(新)富山北部高校に引き継がれている姿を表している。